【MHRise】サポート行動の一覧とおすすめサポート行動

スポンサーリンク

サポート行動に関する仕様

  • Lv1から使用できるサポート行動(1段目)とLv20から使用できるサポート行動(5段目)はサポートタイプごとに固定、2~4段目は5種類の中からランダムで選ばれる
  • サポートタイプとサポート行動が一致している場合発動確率が高くなる?(要検証)
  • マタタビ玉を使用すると一定時間(90秒間)発動率がアップする

サポート行動一覧

※評価は独断と偏見に基づいています。また、仕様などの詳細が判明することで評価が変動する場合があります。

1段目

癒しの果実栽培の技

タイプ:ヒーラー
効果:リジェネ効果のある果実を設置する。
評価:☆☆
アメフリツブリやW・IBの回復の煙筒のような効果。今作はファイト猫やボマー猫の火力が割と高いので環境生物で代用できるこのスキルのためにヒーラー猫を採用する意義は薄い気がします。金剛・激昂で体力を削りながらゴリ押しする戦法の大剣とは好相性かも

ネコ式鉄蟲糸縛りの技

タイプ:アシスト
効果:モンスターを鉄蟲糸縛り状態にする。
評価:☆
しばらくの間モンスターがその場から動けなくなります(攻撃は普通に行う)。弱点を狙いやすくなるガンナーや溜め斬りが当てやすくなる大剣と好相性。威嚇頻度が上がるため他武器種でも一応恩恵はあります。

強化咆哮の技

タイプ:ファイト
効果:150秒間ハンターとオトモの会心率+30%&耳栓付与。
評価:☆☆☆
シンプルに強力。開幕マタタビ玉を使用した場合、接敵から約1分で使用→2分半効果持続→30秒のCTを経て再び使用→…というサイクルを繰り返すので狩猟時間にもよりますが全体の約7割ほどの時間発動していることになります。ファイト猫を起用することで弱特などの会心系スキルを削り他のスキルを積む、といったような用途も。

ネコ式起爆竜弾の技

タイプ:ボマー
効果:起爆竜弾をモンスターに向けて発射する。
評価:☆
モーション値は10で攻撃を当てることで最大5回起爆できます。そこそこ火力はあるものの割と外れるのが難点。

環境生物発射の技

タイプ:コレクト
効果:ガスガエル4種のうちいずれかを発射する。
評価:☆☆☆

モーション値は30?(要検証)。フィールドによって発射するカエルの種類が異なります。蓄積値が非常に高いため初回であれば一部モンスターを除き確定で状態異常にできます。

フィールドとカエルの対応
  • 寒冷群島、水没林:ネムリ⇔ドク
  • 砂原:ネムリ⇔ボム
  • 溶岩洞:シビレ⇔ボム
  • 上記以外:シビレ⇔ドク

オトモに状態異常武器を持たせている場合、腐る可能性があるため注意。

2段目

回復しゃぼんの技

タイプ:ヒーラー
効果:大小2つのシャボン玉を設置する。
評価:☆☆
回復量は大50小30。2段目は攻撃系のサポート行動が多いですがヒーラーは火力に掛かる補正値が低いためこれか応援ダンスのどちらか推奨。

応援ダンスの技

タイプ:アシスト
効果:スタミナ50回復&1分間スタミナ消費量軽減。
評価:☆
強走薬等と重複可能。弓や双剣と好相性。

竜巻旋風撃の技

タイプ:ファイト
効果:モンスターを追尾しながら回転攻撃を行う。
評価:☆☆☆
モーション値は8*19+16の計168。手数・火力共にかなり高いためダメージソースと状態異常の両方が期待できます。

バチバチ爆弾ゴマの技

タイプ:ボマー
効果:モンスターを追尾するコマを5つ投げる。
評価:☆☆
モーション値は6*5の計30。コマの残留時間が長く、追尾機能もあるため安定して命中します。爆弾威力の補正が高いボマーと好相性。逆にヒーラー、コレクトは補正が低いため相性×。

メガブーメランの技

タイプ:コレクト
効果:貫通するブーメランを投擲する。
評価:☆☆
モーション値は18*5の計90。ヒットする部位がばらけるため爆発力は低め。モーション値を見ると竜巻旋風撃の技に劣後する感は否めませんが、遠隔攻撃力強化の術を覚えたコレクト猫の場合DPSで勝る可能性はあります。

3段目

ネコ式活力壺の技

タイプ:ヒーラー
効果:状態異常回復&自然治癒力UP効果のある壺を設置する。
評価:☆☆
麻痺などの行動が制限される状態異常に陥った時はハンターのそばに置いてくれます。快適度は高いもののハンター側が対策スキルを積むと死に技化するので注意。多彩な属性やられ・状態異常を操るイソネミクニやバサルモス、ビシュテンゴあたりに対して有効です。

環境生物呼び寄せの技

タイプ:アシスト
効果:野生の翔蟲を設置する。
評価:☆☆☆
環境生物呼び寄せとか言いながら翔蟲しか呼ばない(良い意味で)名前詐欺の技。鉄蟲糸技に対する依存度が高い武器種に対して有用なのはもちろんのこと、翔蟲受け身を雑に繰り出せたり機動力が向上したり等かなり汎用的な活躍が見込める強サポート行動です。
なお、マルチの場合一人が翔蟲を取得すると他のプレイヤーが取得できなくなってしまいます。他人の猫が出した翔蟲を勝手に取ると恨まれる可能性があるため注意しましょう。

強化太鼓の技

タイプ:ファイト
効果:120秒間ハンターとオトモの攻撃力1.05倍+防御力1.2倍。
評価:☆☆☆
乗算なのでストーリー序盤はともかく終盤以降は攻防共にかなりの上昇が見込めます。強化咆哮や応援ダンスと同様マルチでは全員に効果あり。

設置型爆弾の技

タイプ:ボマー
効果:モンスターが触れるとダメージを与え、さらに確定で怯ませる爆弾を設置する。
評価:☆
モーション値は32。誘導が容易で怯みモーション中も弱点を突けるガンナー向き。

隠密防御の技

タイプ:コレクト
効果:150秒間オトモの防御力1.2倍&ヘイト激減。
評価:☆☆
オトモの生存力が大幅に向上する上、間接的に自分にヘイトを向けることができます。近接武器種の場合オトモにヘイトを取られることでDPSを毀損したり流れ弾に被弾するリスクがあるため、それらのリスクを軽減できるのは地味ながら有用です。

4段目

キンダンドングリの技

タイプ:ヒーラー
効果:オトモの体力が全快し、100秒間攻撃力と防御力が20アップする。
評価:☆
何故かゲーム内の説明文と効果が異なる技。発動のトリガーが体力が0になった時ぐらいなので現状ではラスボスくらいしかほぼ発動機会がありません。

シビレ罠の技

タイプ:アシスト
効果:シビレ罠を設置する。
評価:☆
拘束手段としては優秀なものの操竜中に踏むと操竜が中断されてしまうため邪魔に感じられることもままあります。そもそも調合・設置の手間が大幅に簡略化された今作ではプレイヤーが自分で設置すれば良いような気も。

変わり身の技

タイプ:ファイト
効果:モンスターの注意を引き、攻撃を回避して反撃する。
評価:☆
モーション値は60?(要検証)。威力はそれなりにあるもののヘイトを取られるのは殆どの場面に於いてむしろマイナス。攻撃を回避するというのもほぼすべてのサポート行動がモーション中無敵なので差別化要素にはなりません。

閃光爆弾の技

タイプ:ボマー
効果:閃光効果のある爆弾を設置する。
評価:☆
地味に当たり判定がありモーション値は12。目くらまし状態になったモンスターは暴れ回るためむしろやりにくくなることも。百竜夜行だと割と役立ちます。

電転虫発射の技

タイプ:コレクト
効果:モンスターを雷やられにする。
評価:☆☆☆
モーション値は60。着弾地点に暫く留まるため割と安定して命中します。切断武器は勿論のこと打撃武器でも気絶回数が増えるため武器種を問わず有用です。使用頻度がかなり低いためマタタビ玉を忘れずに使用しておきましょう。

5段目

回復笛の技

タイプ:ヒーラー
効果:ハンターとオトモの体力を回復する。
評価:☆☆
ハンターの体力が一定以下で発動、回復量は100。マルチでは味方にも効果があります。

毒々落とし穴の技

タイプ:アシスト
効果:モンスターを毒状態にする落とし穴を設置する。
評価:☆☆
毒自体は過去作よりも大分弱いもののオトモのダメージソースとしてはそれなり。シビレ罠と同様操竜中断に注意。

憤怒の技

タイプ:ファイト
効果:90秒間発動したオトモの攻撃力1.2倍&会心率+50%
評価:☆
ステ上昇率は目を瞠るものがあるものの場に及ぼす影響力は今一つ。オトモ自身の戦闘力を特化させるのも(ネタ的には)面白いかもしれません。

特大タル爆弾の技

タイプ:ボマー
効果:タル爆弾を抱えて突撃する。
評価:☆☆☆
モーション値は48。今作のオトモの爆弾はハンターに当たらないためFFを恐れずに使えます。

ぶんどりの技

タイプ:コレクト
効果:命中したモンスターの素材を入手するブーメランを投擲する。
評価:☆☆☆
モーション値は16*5。普通のぶんどりでは宝玉などのレア素材は出ないようになっていますが、このサポート行動でぶんどった枠はレア素材も普通に排出されます(確率は不明)。周回数を減らせるという意味では最強の火力技という見方も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました