【サーモンランNW】Extra Wave攻略|オカシラシャケのステータスや倒し方、ブキごとの立ち回り

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オカシラシャケのステータス

オカシラシャケ最大体力ダメージイクラ備考
ヨコヅナ40000押し潰し:60?
ジャンプ攻撃:500?
攻撃:800
撃破:20
タツ55000
弱点:2500
200/s攻撃:1000
撃破:20
弱点の耐久を0にすると5000ダメージ
ジョー65000跳ね上げ:30?
噛みつき:500?
攻撃:800
撃破:20
弱点のコブに対してはダメージ1.625倍?

オカシラシャケの体力

オカシラシャケの体力はキケン度によって変動します。ただし、たつじん以上では一定のため、基本的には上の表の通りと捉えて問題ありません。

バイトの参加人数が4人より少ないとき、オカシラシャケの体力も人数に比例して減少します。Extra Waveの最中にプレイヤーが回線落ちなどで抜けた場合、即座にオカシラシャケの体力が減少します。

オカシラシャケから得られる赤イクラ

オカシラシャケは通常のシャケと同様、ダメージを与えることで赤イクラをドロップします。赤イクラ1個あたりの必要ダメージはヨコヅナが50、タツが55、ジョーが81.25です。撃破時の赤イクラはとどめを刺したプレイヤーではなく、撃破後の爆散モーション中最後に攻撃したプレイヤーに入ります。

Extra Wave共通の仕様

出現するオオモノシャケの数

キケン度(%)平均評価オオモノ金イクラ
100たつじん+1 01030
120たつじん+2 01133
140たつじん+3 01236
160でんせつ 01442
180でんせつ 1001545
200でんせつ 2001648
220でんせつ 3001751
240でんせつ 4001854
260でんせつ 5001957
280でんせつ 6002163
300でんせつ 7002163
320でんせつ 8002369
333でんせつ 8652369

検証不足により1体前後誤差がある可能性があります。Extra Waveで出現するオオモノの数はたつじん以上ではwave1よりも少なく、キケン度が上がるほどその差が顕著になります。

イクラキャノンの仕様

Extra Waveではイクラキャノンが支給され、イクラ投げの代わりにイクラを発射してシャケにダメージを与えることができるようになります。イクラキャノンのダメージは直撃800、爆風200です。

オオモノシャケに対する効果

  • 1発:バクダン、ヘビ、ナベブタ、テッパン
  • 1発+100:コウモリ
  • 1発+400:テッキュウ、モグラ、ダイバー
  • 2発:タワー、カタパッド
  • 3~4発程度:ハシラ

ただし、カタパッドに対しては蓋の中央下あたりにイクラキャノンを当てることで1発で両翼を落とすことができます。

イクラキャノンのDPS

イクラキャノンの最短発射間隔は38Fです。従って、最短でイクラキャノンを発射し続けた場合のDPSは1263になります。ラグの関係上、ホストがイクラキャノンを積極的に発射した方がDPSが出やすいです。

スポンサーリンク

Extra Waveの攻略

基本的な行動方針

  • 極端に適性の低いブキ以外はメインでオカシラを殴る
  • ヨコヅナ、ジョーをコンテナ周辺に誘導しない
  • 長射程ブキはタツの弱点を狙い続ける
  • オオモノ処理にイクラキャノンを活用する
  • 貫通・範囲攻撃ブキはジョーの弱点と本体の両方に攻撃が当たるように角度を調整する
  • カニタンク、サメライド、ウルトラチャクチ以外のスペシャルは原則オオモノ処理のために使用する

上記の点を意識して立ち回れば野良でもある程度安定して討伐することができます。

オカシラシャケの行動パターン

ヨコヅナ

残り時間が87→71→55→39→23秒のタイミングでジャンプ攻撃を行います。ジャンプ攻撃のモーションは180F(3秒)なので、100秒間を通して地上にいる時間は85秒、ウロコが13枚貰える残り30秒時点で地上にいる時間は58秒です。

ヨコヅナは最も近いプレイヤーをターゲットにします。従って、タゲ取り役が一人でヨコヅナに密着することでヨコヅナの誘導を行うことができます。

タツ

弱点を破壊しない場合、残り時間が86→75→64→53→42→31→20→9秒のタイミングでボムを投下します。ボムは着弾後1.1秒後に起爆し、2.1秒間爆風が持続します。弱点を削り切った場合、1秒の怯みモーションを挟み、再びボムの生成を始めます。弱点を削り切れなかった場合、弱点に与えたダメージは原則そのまま次のターンに持ち越されます。ただし、弱点の残り耐久値が500未満の場合、次ターンの残り耐久値は500になります。

ジョー

残り時間が93→82→72→61→51→40→30→19→9秒のタイミングで噛みつき攻撃を行います。攻撃後、405F(6.75秒)のあいだ地上で停止し、60Fかけて潜行します。潜行から次の噛みつきまでのインターバルは165F(2.75秒)です。100秒間を通して体が地上に出ている時間(事実上の攻撃受付時間)は70.1秒、ウロコが13枚貰える残り30秒時点で体が地上に出ている時間は46.5秒です。

噛みつき攻撃のターゲットは生存しているプレイヤーの中からランダムで決定されます。残り1人の状況を除き、同じプレイヤーが連続でターゲットになることはありません。また、ジョーの弱点は必ず直前のターンにジョーがいた方向を向きます。

討伐に必要なDPS

オカシラDPS
(100s)
DPS
(100s)’
DPS
(70s)
DPS
(70s)’
ヨコヅナ400471571702
タツ550797
タツ(1)500725
タツ(2)450652
タツ(3)400580
タツ(4)350507
タツ(5)300435
ジョー6509279291398
ジョー(弱点)400571571860

オカシラシャケを100秒又は70秒で討伐するのに必要なDPSは上記の通りです。DPS(100s/70s)’はオカシラが空中や地中にいて事実上攻撃できない時間を差し引いて計算した数値です。タツ(n)はn回弱点を削り切った場合に入る自爆ダメージを最大体力から差し引いて計算した数値です。

メインウェポンの継続DPS

ブキ最大DPS最大DPS(ジョー)インク総消費火力射撃継続時間継続DPS継続DPS(ジョー)
ボールドマーカー540877.5562510.4411.6668.9
スプラシューター360585388810.8275.1447.0
わかばシューター336546649619.3287.6467.4
シャープマーカー336546350010.4254.5413.6
プロモデラーMG360585432013.3283.3460.4
N-ZAP85360585375010.4272.7443.1
.52ガロン346.6563.2395211.4268.2435.8
.96ガロン425690.636558.6300.0487.5
プライムシューター337.5548.427908.3240.5390.8
ジェットスイーパー300487.524808.3213.8347.4
スペースシューター300487.5375012.5236.8384.8
L3リールガン400650400010.0298.1484.4
H3リールガン393.8639.938509.7291.8474.2
ボトルガイザー(単)375.5610.222506.0241.1391.8
ボトルガイザー(連)291.4473.5372212.6230.5374.6
スプラマニューバー(スライド)450731.339308.6316.2513.8
スパッタリー(スライド)60097560009.8435.5707.7
クアッドホッパーブラック(スライド)360585375010.1270.6439.7
ケルビン525(スライド)466.7758.442709.8335.8545.7
デュアルスイーパー300487.537508.3227.9370.3
ガエンFF(スライド)60097528404.1380.4618.1
ノヴァブラスター300697.5500016.7241.9562.4
ホットブラスター240558400016.7193.5449.9
ロングブラスター250556.3500020.0206.9460.4
クラッシュブラスター255564.4263510.3188.2416.5
ラピッドブラスター240492.9308012.8184.8379.5
Rブラスターエリート225478.1300013.3174.8371.4
S-BLAST92300637.5600020.0250.0531.3
スプラスピナー401.7652.851109.6290.2471.6
バレルスピナー353.2574.0560014.7285.1463.3
ノーチラス47327.1531.5773519.9282.1458.4
クーゲルシュライバー(短)472.5767.8103607.5338.7550.4
ハイドラント(フ)561.6912.61188013.1466.2757.6
イグザミナー(フ)425.6691.61067525.1383.8623.7
スプラチャージャー(フ)272.3714.815005.5182.9480.1
14式竹筒銃・甲(フ)369.2600.0400010.8289.2470.0
ソイチューバー(ノ)342.9557.2664019.4297.0482.6
スクイックリンα(フ)352.9926.433007.7272.2714.5
リッター4K(フ)367.3964.224006.5251.7660.7
R-PEN/5H(フ)493.2801.536007.3341.2554.5
トライストリンガー(一)400650750018.75344.8560.3
LACT-450(一)466.7758.4840018400.0650
フルイドⅤ(ノ)600975625010480.8781.3
カーボンローラー(横)309.7813.0448014.5248.1651.3
カーボンローラー(轢)525426.6
スプラローラー(横)285.7750.0320011.2216.2567.5
スプラローラー(轢)937.5761.7
ヴァリアブルローラー(横)300787.5320010.7224.3588.8
ヴァリアブルローラー(轢)937.5761.7
ダイナモローラー(横)181.8477.212005.8116.8306.6
ダイナモローラー(轢)30002437.5
ワイドローラー(横)290.3762.018006.2157.9414.5
ワイドローラー(轢)750609.4
パブロ308.6810.124127.7213.2559.7
ホクサイ327.3859.219806.1207.3554.2
フィンセント600157533005.6347.4911.9
バケットスロッシャー289.7760.525208.7203.8535.0
ヒッセン260.8684.622008.4183.1480.1
スクリュースロッシャー261.5578.8306011.4202.6448.4
オーバーフロッシャー450731.338408.5318.6517.7
エクスプロッシャー218.2327.2137510.1154.4231.5
モップリン333.3874.930009236.6621.1
パラシェルター579.3941.41120019.3480.7781.1
キャンピングシェルター6009751020017481.9783.1
スパイガジェット461.5749.9660016.0335.6545.3
24式張替傘・甲547.1889.0775014.2429.8698.4
ドライブワイパー(縦)513.21347.2910017.7430.01128.8
ジムワイパー(縦)571.41499.9640011.2434.81141.4
デンタルワイパーミント(横)360945720020.0302.1793.1
デンタルワイパーミント(溜)519.21362.9630012.1395.41037.9
クマサン印のブラスター333.377521006.3223.8520.4
クマサン印のストリンガー(ノ)859.11396.034654.0492.7800.6
クマサン印のストリンガー(フ)1051.91709.354005.1673.91095.1
クマサン印のワイパー(横)461.51211.4660016322.0845.3
クマサン印のワイパー(縦)8002100720011.5388.71020.3
クマサン印のシェルター400650400010300.0487.5
クマサン印のスロッシャー5401417.514403196.4515.6
クマサン印のチャージャー1200315014001.2359.3943.2
クマサン印のマニューバー(スライド)525731.3600012.4405.7659.3
クマサン印のマニューバー(爆風)500812.51750
クマサン印のローラー(縦)
クマサン印のローラー(轢)30002437.5

DPS(ジョー)はジョーの弱点を攻撃した場合の数値です。弱点の倍率は1.625倍を仮定しています。本体と弱点の両方に多段ヒットするブキは最もDPSが高くなる理論値を記載しています。ただし、シェルター種に関しては弾と傘の両方が弱点のみにヒットした場合のDPSを記載しています。

ブキによる役割分担

基本的にはDPS(継続DPS)が高いブキがオカシラを攻撃し、そうでないブキが(ある程度はオカシラを殴りつつ)オオモノやザコ処理を担う形になります。ただし、長射程ブキはタツ、範囲攻撃ブキはジョーに対する適性が高いため、これらの特徴を持つブキはDPSが低くとも該当するオカシラを優先的に攻撃した方が良いです。

以下、特定の役割の遂行が特に重要なブキを列挙します。

ブキ役割対象
クマサン印のストリンガーオカシラ全種
ハイドラントオカシラ全種
イグザミナーオカシラ全種
キャンピングシェルターオカシラ全種
フルイドⅤヨコヅナ、ジョー
パラシェルターヨコヅナ、ジョー
24式張替傘・甲ヨコヅナ、ジョー
ジムワイパーヨコヅナ、ジョー
ドライブワイパーヨコヅナ、ジョー
デンタルワイパーミントヨコヅナ、ジョー
ボールドマーカーヨコヅナ、ジョー
スパッタリーヨコヅナ、ジョー
LACT-450ヨコヅナ、ジョー
クマサン印のチャージャージョー、タツ
リッター4Kジョー、タツ
フィンセントジョー
カーボンローラージョー、ザコ
ジェットスイーパータツ、オオモノ
バレルスピナータツ、オオモノ
エクスプロッシャーオオモノ
Rブラスターエリートザコ
ラピッドブラスターザコ

スペシャルウェポンの活用

上の表のうち、◎のものはオカシラに、○のものは状況に応じて臨機応変に、△・×のものはオオモノやザコ処理用途に利用するのがおすすめです。

以下の点を抑えておくと、スペシャルの活用方法や適切な使用タイミングがつかみやすくなります。

  • カニタンクはヨコヅナがジャンプして頂点に達した瞬間やジョーの予告円が停止した瞬間に使用すると効率よくダメージを与えられる
  • ウルトラチャクチ、サメライドはタツに対して多段ヒットし、大ダメージ(5000程度)を与えられる
  • トリプルトルネード、メガホンレーザー5.1chをジョーの弱点に当てると大ダメージ(4200程度)を与えられる
  • ジェットパック、テイオウイカ、ナイスダマはDPSがあまり高くないため、対オカシラは不向き
  • ホップソナー、サメライド、ウルトラチャクチ、メガホンレーザー5.1chは拘束時間が短いため、インク回復用途に使用することで継続DPSを底上げできる

Extra Wave関連のテクニック・小ネタ

ヨコヅナの誘導

ヨコヅナは最も近い位置にいるプレイヤーをターゲットにするため、短射程ブキがうまく誘導することでヨコヅナの位置をある程度コントロールすることができます。その際、ヨコヅナをコンテナ付近に誘導すると海岸にいる味方がヨコヅナに干渉できなくなり、海岸に作られた大量の金イクラが腐ってしまうため、可能な限りコンテナ付近には誘導しない方が良いです。

ジョーの誘導

ジョーは毎ターンランダムにプレイヤーを選んでそのプレイヤーに向かって噛みつき攻撃を行います。その際、オオモノやザコシャケを予告円に収めるように誘導することでジョーにシャケを食べさせることができます。また、ジョーは直前のターンにジョー自身がいた方向に弱点のコブを向けるため、「海岸から離す⇔海岸」のように交互に誘導することで弱点を殴りやすい向きに向けることができます。特に1ターン目は必ず弱点が海岸方向を向くため、初動は海岸に赴かずに海岸から離れた位置で起動させた方が良いです。

短射程ブキでタツを殴る

通常、射程の短いブキはタツを直接攻撃することはできません。ただし、一部の地形やハシラ、ナベブタなどを利用することで短射程ブキでも直接攻撃できる場合があります。

イクラキャノンでカタパワンパン

カタパッドの蓋の真ん中やや下あたりにイクラキャノンを当てると1発でカタパッドの両翼を落とすことができます。カニタンクやジェットパックと比べて判定がややシビアですが、カタパッドは攻撃時に静止するため、落ち着いて予測線を蓋の中央下に合わせれば成功率を高めることができます。

サメライド・ウルトラチャクチでタツに多段ダメージ

サメライドやウルトラチャクチの爆風をタツに当てるとなぜか多段ヒットして大ダメージを与えることができます。爆風がタツの身体に近いほどヒット数が増え、最大で5000以上のダメージを与えることが可能です。

オカシラ連合攻略

オカシラ連合の基本仕様

  • ヨコヅナ・タツ・ジョーの3体が同時に出現する
  • オカシラの体力は通常と同じ?(要検証)
  • 確定でクマブキが支給される
  • スペシャルパウチが2個支給される
  • タツの爆発周期と合わせるためかジョーの初回起動タイミングが通常と異なる(初回起動が残り90秒と通常よりも3秒遅い)

同士討ちによるダメージ

ジョーの噛みつき攻撃やタツの弱点を削り切ったときの爆発にはオカシラシャケを含む周囲のシャケにダメージを与える効果があります。特にオカシラシャケに対しては特効効果を持ち、他のオオモノシャケに対するダメージよりも大きなダメージが入るものと思われます。以下はオカシラシャケ同士による同士討ちの目分量による推定ダメージです[1]正確な数値は要検証

ジョーの噛みつき2500
タツの爆発2500

特筆すべき点として、タツの弱点をジョーに食べさせるとジョーに小ダメージ、タツに特大ダメージが入るのが見て取れます。おそらく、ジョーに対してはタツの爆発による2500ダメージが、タツに対してはジョーの噛みつきによるダメージが弱点と本体にそれぞれ2500、さらに自爆ダメージが5000の合計10000ダメージが入っているものと思われます。

討伐に必要なDPS

オカシラ連合のそれぞれの体力が単体で出現するときと同じと仮定すると、オカシラ連合の合計体力は160000ということになります。ただし、タツに関してはジョーに弱点を食べさせるだけでプレイヤーがほとんど攻撃せずとも完封できるため、誘導がうまくいった場合はタツの体力は実質的に無視できます。

パターンDPS
(100s)
DPS
(70s)
A16002286
B9751393

パターンAは同士討ちによるダメージが一切入らなかった場合の必要DPS、パターンBはジョーにタツの弱点を5回食べさせた場合に入る同士討ちダメージを考慮した必要DPSです。

ヨコヅナのジャンプ中やジョーの潜行中は他のオカシラを攻撃すれば良いため、通常のExtra Waveよりも攻撃タイミングは多く、DPSが出しやすくなっています。

立ち回り

  • ジョーをタツの頭に誘導してタツの弱点を食べさせる(最重要)
  • タツとジョーの攻撃周期がずれる可能性があるため、原則としてタツの弱点は攻撃しない
    • ジョーの誘導に失敗した場合はジョーが地上に出ている間にタツの弱点をメインなどで削り切る
  • オカシラを攻撃する際の優先順位は原則としてジョー(弱点)>ヨコヅナ>ジョー(本体)>タツ
    • タツはほぼジョーによるダメージのみで倒せるため、メインやスペシャルで攻撃する必要性はほとんどない
    • クマサン印のストリンガーを除くクマブキはいずれも貫通ないし範囲攻撃の性質を持つため、なるべく複数のシャケに当たるように攻撃する
    • ヨコヅナとジョーの残り体力が大きく乖離している場合、残り体力が多い方を優先的に攻撃する
  • スプラッシュボムはダメージ効率が悪いためなるべく使用しない
  • スペシャルウェポンを適切なタイミングで使用する
    • 残りインクが少なくなったタイミングで使用するとインク回復を兼ねられるため効率が良い
    • 中盤以降に場がシャケで溢れたり金イクラを腐らせるのを防ぐためになるべく序盤のタイミングで使用する
    • 装甲貫通持ちのブキが編成に含まれている場合、カタパッドやコウモリ、バクダンよりもヘビやハシラに対して優先的に使用する

Waveを通した全体的な立ち回りとしては、序盤はジョーの誘導を最優先にメインやスペシャルでオオモノ処理、中盤(タツ討伐前後)はジョーとヨコヅナのうち残り体力の多い方を優先的に攻撃しつつオオモノも処理して盤面整理、終盤(残り28秒以降)はイクラキャノンで残ったオカシラの体力を削り切る、といった流れが理想です。

メインウェポンごとの立ち回り

  • ブラスター:ハシラ、ザコシャケを優先的に攻撃、オカシラを攻撃する場合はジョーの弱点が最優先。DPSが低いためイクラキャノン適性が相対的に高い。
  • シェルター:ブラスターと大体同じ。ブラスターよりも若干DPSが高いため、ブラスターよりもオカシラに対する適性が高い。
  • スロッシャー:カタパッド、バクダン、コウモリ、ジョーが主な役割対象。メインの発射直後にスペシャルを使用することで激長インクロックを踏み倒せる。
  • チャージャー:可能な限りジョーの弱点と本体、ヨコヅナをまとめて貫くように攻撃する。ジョーの誘導に失敗したときはジョーが地上に出ている間にタツの弱点を攻撃する。
  • ストリンガー:フルチャージが最もDPSが高い。クマブキの中で唯一ジョーの弱点と本体の同時攻撃でダメージ底上げができないため、ヨコヅナを最優先に攻撃する。対モグラはボムではなくメインのフルチャージで倒す。
  • ワイパー:スロッシャーが編成にいない場合はカタパッド、バクダン、コウモリを、いる場合はヨコヅナ、ジョーを優先的に攻撃する。タメ斬りの方がDPSが高いがデスの危険が高い場合はヨコ斬りが無難。
  • マニューバー:爆風で周囲のシャケをまとめて処理。ヘビが邪魔になりがちなのでスペシャルやイクラキャノンで早めに処理する。
  • ローラー:マニューバーと大体同じ。オカシラを轢いた際のノックバックがかなり大きいため水没しないように注意。ジョーに対して轢きダメージに0.5倍の補正が掛かるため、ジョーよりかはヨコヅナの方が適性が高い。

スペシャルの使い方

  • ウルトラチャクチ:オオモノ・ザコ処理&インク回復。ジョーの誘導に失敗した場合はタツに当たるように使用する。
  • カニタンク:ヨコヅナが最優先対象。ジョーのタゲが付いた次のターンに使用することで使用中にジョーのタゲが付くのを回避できる。
  • サメライド:ウルトラチャクチとほぼ同じ。
  • ジェットパック:カタパッド、タワー、ジョーの誘導に失敗した場合はタツが役割対象。拘束時間が長くDPSが低いため場合によっては封印も選択肢に入る。
  • テイオウイカ:オオモノ・ザコ処理しつつオカシラも削る。ジョーにカチあげられるとしばらく何もできなくなるため、使用中は予告円から離れた方が良い。
  • トリプルトルネード:オオモノ又はジョーに使用する。オオモノに対する優先順位は基本的にハシラ>カタパッド、タワー>テッパン、コウモリ>その他の順。
  • ナイスダマ:ヘビ、テッパン、バクダン、コウモリ、ハシラなどのオオモノを複数巻き込むように。オカシラに対しては効果が低い。
  • ホップソナー:ザコ処理&インク回復。
  • メガホンレーザー5.1ch:カタパッド、タワー、ハシラ、ジョーが役割対象。500族は大体削り切れないため、タゲを吸われないようにする。

脚注

脚注
1正確な数値は要検証
タイトルとURLをコピーしました